戯曲
*アリバイ Alibi
長編『アクロイド殺し』のマイケル・モートンによる劇化。1928年初演。
ブラック・コーヒー Black Coffee
オリジナル劇。1930年初演(Embassy Theatre)。1934年出版(Ashley)。
※1997年、チャールズ・オズボーンが小説化。
*Love from a Stranger
短編「ナイチンゲール荘」のフランク・ヴォスパーによる劇化。1936年。
*Peril at End House
同名長編(『邪悪の家』)のアーノルド・リドレイによる劇化。1940年初演、1945年出版。
そして誰もいなくなった Ten Little N iggers
同名長編の戯曲化。1943年初演(St James's Theatre)。1944年出版(Samuel French)。
Appointment with Death
同名長編『死との約束』の戯曲化。1945年初演(Piccadilly Theatre)。1945年出版(Samuel French)。
Murder on the Nile
『ナイルに死す』(Death on the Nile)の戯曲化。1945年初演(Wimbledon Theatre)。1945年出版(Samuel French)。
*Murder at the Vicarage
同名長編(『牧師館の殺人』)のモイ・チャールズ、バーバラ・トイによる劇化。1949年初演、1950年出版。
The Hollow
同名長編(『ホロー荘の殺人』)の戯曲化。1951年初演(Fortune Theatre)。1952年出版(Samuel French)。
ねずみとり The Mousetrap
短編「三匹の盲ネズミ」(Three Blind Mice)の戯曲化。1952年初演(Ambassadors Theatre)。1954年出版(Samuel French)。
検察側の証人 Witness for the Prosecution
同名短編の戯曲化。1953年初演(Winter Garden Theatre)。1954年出版(Samuel French)。
蜘蛛の巣 Spider's Web
オリジナル劇。1954年初演(Savoy Theatre)。1957年出版(Samuel French)。
※2000年、チャールズ・オズボーンが小説化。
Towards Zero
同名長編『ゼロ時間へ』の戯曲化(ジェラルド・ヴァーナーとの共同執筆)。1956年初演(St James's Theatre)。1957年出版(Samuel French)。
評決 Verdict
オリジナル劇。1958年初演(Strand Theatre)。1958年出版(AshSamuel Frenchley)。
招かれざる客 The Unexpected Guest
オリジナル劇。1958年初演(Duchess Theatre)。1958年出版(Samuel French)。
※1999年、チャールズ・オズボーンが小説化。
殺人をもう一度 Go Back for Murder
『五匹の子豚』(Five Little Pigs)の戯曲化。1960年初演(Duchess Theatre)。1960年出版(Samuel French)。
海辺の午後 Rule of Three
オリジナル劇。1962年初演(Duchess Theatre)。1963年出版(Samuel French)。
Fiddlers Three
オリジナル劇。1971年初演(Kings Theatre, Southsea)。
アクナーテン Akhnaton
オリジナル劇。1973年出版(Collins)
Chimneys
『チムニーズ館の秘密』(The Secret of Chimneys)の戯曲化。2006年初演(Pitlochry Festival Theatre Company)。未刊行。