招かれざる客
The Unexpected Guest

初演:1958年8月12日 ダッチェス・シアアー(ロンドン)
戯曲出版:Samuel French 1958年


招かれざる客 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

内容

深い霧がたちこめ、霧笛が響く夜。庭を見わたすフランス窓の前で、車椅子に座った館の当主が射殺されていた。そのかたわらには、拳銃を握ったままの若い妻が立ちつくしている。車の故障でたまたま立ち寄った男は、美しい妻のために一計を案ずるが……スリリングな展開と意外な結末が待ちかまえる傑作ミステリ戯曲
(早川書房 クリスティー文庫)

その夜、ランゲラート館の外では濃霧が渦をまき、ブリストル海峡の霧笛が陰気な音を響かせていた。館の書斎の窓をヘッドライトがよぎり、やがて一人の男が中へ入ってきた。霧で道に迷い電話を貸してほしいというのだったが、その男が書斎の中に見たものは、車椅子にうずくまった当主の死体と、立ちつくす若い夫人の手に握られた拳銃だった。その場の状況は動かしがたく見えたが、深夜の客の入れ知恵は事件を全く意外な方向へと……鮮やかなどんでん返しに至るミステリアスな人間ドラマ!推理劇の醍醐味を満喫させる女史の傑作オリジナル戯曲
(早川書房 ハヤカワ・ミステリ文庫)

登場人物

リチャード・ウォリックウォリック家の当主
ローラ・ウォリックリチャードの妻
マイクル・スタークウェッダー深夜の客
ミス・ベネットリチャードの看護婦
ジャン・ウォリックリチャードの異母弟
ウォリック夫人リチャードの母
ヘンリー・エンジェルリチャードの従僕
キャドワラダー部長刑事
トマス警部
ジュリアン・ファラーローラの男友達

国内上演

◇招かれざる客
1979年/大阪普門館/大阪放送劇団
演出:岩田直二
出演:別所亜子(ローラ)、西山辰夫(マイクル)
◇霧山荘殺人事件
1983年/シアターアプル
演出:宮島春彦
出演:有馬稲子(ローラ)、津嘉山正種(マイクル)
◇招かれざる客
1995年/名古屋放送芸能家協議会/名古屋市芸術創造センター
演出:宮島春彦
出演:有馬稲子(ローラ)、津嘉山正種(マイクル)
◇招かれざる客
1998年/シアターゆたか/劇団マイ・ウェイ
演出:富沢秀明
◇霧の夜の訪問者
2003年/神戸アートビレッジセンター/神戸自由劇場
演出:今泉おさむ
◇招かれざる客
2005年/日本橋劇場/演劇集団たつのおとしご会
演出:佐藤修
出演:大居義明、森秋子(ローラ)、金川博、三井淳子

◇招かれざる客
2012年/ル・テアトル銀座/読売新聞
演出:星田良子
出演:浅丘ルリ子、古谷一行、安奈淳、川崎麻世、不破万作、石井一孝、斉藤暁、原田優一



映像化

Ein Fremder kam ins Haus
放送:1957年6月26日 西独
監督・脚本:Wilm ten Haaf
出演:Elfriede Kuzmany, Fritz Tillmann, Anne Kersten
Dhund
1973年 インド 未公開
監督:B.R. Chopra 脚本:Akhtar-Ul-Iman、Akhtar Mirza、C.J. Pavri
出演:Sanjay Khan、Zeenat Aman、Danny Denzongpa、Deven Verma、Madan Puri、Nana Palsikar、Ashoo、Jagdish Raj、Prem Sagar、Urmila Bhatt、Ramesh、Sunil Dhawan、Chand Kapoor、Lala Nazir、Uma Dhawan、Padma Khanna、Navin Nischol、Ashok Kumar
L'ospite inatteso
放送:1980年 伊
監督:Daniele D'Anza
出演:Giovanni Crippa, Micaela Giustiniani, Renato Mori, Paola Pitagora, Roberto Posse, Carlo Reali
霧降山荘殺人事件
放送:1980年5月15日 日YTV
監督:荻野慶人 脚本:加来英冶
出演:栗原小巻、林隆三
招かれざる客 富士山麓連続殺人事件
放送:2001年2月18日 日(BSジャパン)
監督:伊藤寿浩 脚本:橋本以蔵
出演:浅野ゆう子、野際陽子、三田村邦彦、宇梶剛士、伊藤俊人、清水昭博、山田明郷、佐戸井けん太、田中哲司、斎藤陽一郎、佐々木すみ江

翻訳履歴

小説版

招かれざる客 The Unexpected Guest

チャールズ・オズボーンによる小説化。

冷たい霧が立ち込める真夜中。車のタイヤを溝に落とした男は、助けを求めて訪ねた屋敷で射殺死体を発見する。傍らには被害者の夫人が拳銃を手に立っていた。「気晴らしだった」と言う彼女は本当に夫を殺したのか?練りに練ったプロットとあざやかなどんでん返し。ミステリーの女王の名作戯曲を最新小説化。


(講談社文庫文庫)

翻訳履歴