チムニーズ館の秘密
The Secret of Chimneys

英初版:John Lane (The Bodley Head) 1925年
米初版:Dodd,Mead 1925年


チムニーズ館の秘密 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) チムニーズ荘の秘密 (創元推理文庫 105-29) チムニーズ館の秘密 (クイーンズコミックス) アガサ・クリスティー ミス・マープルDVD-BOX5

内容

王政復古で混乱するヘルツォスロヴァキア国。その石油利権を狙う各国代表が、ロンドン郊外のチムニーズ館に集結していた。秘宝を狙う大泥棒までもが入り乱れるなか、ついに殺人が!事件解決に乗り出したバトル警視以下英米仏の探偵たちは、どんな結末にたどり着くのか?謎が謎を呼ぶ、波瀾万丈の冒険ミステリ
(早川書房 クリスティー文庫)

石油の利権を獲得せんとする英米代表、王政復古を阻止せんとする革命派……チムニーズ館には、王政復古の機運熟したヘルツォスロヴァキア国をめぐってさまざまな人物が入り乱れていた。そこで突然発生した殺人事件。冒険好きな青年アンソニーは、この大事件に心ならずも巻きこまれた!館に集まった英米仏各国の探偵たちはどんな意外な結末に出会ったか?謎が謎を生み、波乱万丈に展開する女史の冒険ミステリの代表作。
(早川書房 ハヤカワ・ミステリ文庫)



目次

1. 新しい仕事
2. 狙われた女
3. 権力者の悩み
4. 魅力的な女
5. ロンドンの最初の夜
6. おだやかなゆすり
7. 招待状
8. 死んでいる男
9. 死体を始末する
10. チムニーズ
11. バトル警視到着す
12. アンソニーは語る
13. アメリカ人の客
14. 石油利権
15. 見知らぬフランス人
16. 勉強部屋の中でお茶を
17. 真夜中の冒険
18. 第二の夜の冒険
19. 秘められた過去
20. 二人の協議
21. 落とされたスーツの中に
22. 赤信号
23. バラ園の中で
24. ドーヴァーの家
25. チムニーズの火曜日の夜
26. 十月十三日
27. 株主総会
28. キング・ヴィクター
29. よみがえった王子
30. アンソニーの新しい仕事
31. 余話

登場人物

アンソニー・ケイドキャッスル旅行会社の地方駐在員
ジェイムズ・マグラスケイドの友人。冒険家。カナダ人
ケイタラム(カターハム)卿(第9代)クレメント・エドワード・アリステア・ブレント。チムニーズ館の所有者
アイリーン(バンドル)・ブレント第9代ケイタラム卿令嬢
トレドウェルケイタラム卿の執事
ジュヌヴィエーヴ・ブランチムニーズ館家庭教師
スティルプチッチ伯爵。ヘルツォスロヴァキア元総理
ミカエル・オボロビッチヘルツォスロヴァキアの王子
ボリス・アンチューコフヘルツォスロヴァキア人。ミカエル王子側仕え
ロロプレッティジル(ロリポップ)男爵。ヘルツォスロヴァキア王政支持派代表
ジョージ(コダーズ)・ロマックス英国外務省高官
ヴァージニア・レヴェルヘルツォスロヴァキア大使未亡人。ロマックスの従妹
ビル・エヴァスレーロマックスの秘書。外交官
ハーマン・アイザックステイン全英シンジケートの代表
ハイラム・フィッシュチムニーズ館の客。愛書家。アメリカ人
ジュセピ・マネリブリッツ・ホテル給仕
バトルロンドン警視庁警視
ルモワヌパリ警視庁の刑事

映像化

チムニーズ館の秘密 The Secret of Chimneys
アガサ・クリスティー ミス・マープル」Agatha Christie's MARPLE Series 5
放送(英ITV):2010年12月27日
演出:ジョン・ストリックランド 脚本:ポール・ラトマン
出演: ジュリア・マッケンジー(ミス・ジェーン・マープル)、 スティーヴン・ディレイン(フィンチ警部)、 シャーロット・ソルト(バージニア)、 エドワード・フォックス(ケイタラム卿)、 アダム・ゴドリー(ジョージ・ローマックス)、 デヴラ・カーワン(バンドル)、 マシュー・ホーン(エバスレー)、 ジョナス・アームストロング(アントニー・ケイド)、 ミシェル・コリンズ(トレドウェル)、 ルース・ジョーンズ(ヒルダ・ブレンキンソップ)、 アンソニー・ヒギンズ(ルートヴィヒ・フォン・シュタイナッハ伯爵)

翻訳履歴