鳩のなかの猫
Cat among the Pigeons

英初版:Collins 1959年
米初版:Dodd,Mead 1960年


鳩のなかの猫 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 3

内容

中東の王国で起きた革命騒ぎのさなか、莫大な価値をもつ宝石が消えうせた。一方、ロンドン郊外の名門女子校、メドウバンクにも事件の影が忍び寄る。新任の体育教師が何者かに射殺されたのだ。ふたつの謎めいた事件の関連は? 女子学生の懇願を受けて、ついに名探偵エルキュール・ポアロが事件解決に乗り出した!
(早川書房 クリスティー文庫)

メドウバンク校……英国でも有数のこの女子校にも事件の影は忍び寄っていた。夏季学期が始まって数週間後、新任の体育教師が何者かに射殺されたのだ。犯人は学内に潜んでいるに違いない……そう鳩を狙う猫のように!一方、この事件のニヵ月はど前、中東の小国で革命が勃発し、亡命を試みた国王はある山中で不慮の死を遂げた。しかも彼が国外に持ち出すはずの莫大な財宝も跡形なく消えていた。そして析も折、国王の従妹である王女がメドウバンク校の夏季学期に入学することになっていた。ポアロが挑む、この2つの奇怪な事件を結ぶ謎とは!
(早川書房 ハヤカワ・ミステリ文庫)



目次

プロローグ・夏季学期
1. ラマット国の革命
2. バルコニイの女
3. ロビンスン氏登場
4. 旅行者帰る
5. メドウバンク校からの手紙
6. 最初の頃
7. 風向き
8. 殺人
9. 鳩の群のなかの猫
10. 奇想天外な話
11. 会談
12. 古いランプと新しいランプとの交換
13. 破局
14. ミス・チャドウィック眠られぬ夜を過す
15. 殺人事件は繰返す
16. 室内競技場の謎
17. アラディンの洞窟
18. 協議
19. 協議のつづき
20. 雑談
21. 手がかりの整理
22. アナトーリアでのできごと
23. 大詰め
24. ポアロの説明
25. 遺贈

登場人物

オノリア・バルストロードメドウバンク校の校長
エリナー・ヴァンシッタートドイツ語・歴史の教師
チャドウィック(チャディ)数学教師
アイリーン・リッチ英語と地理の教師
アンジェール・ブランシュ仏語教師
グレイス・スプリンガー体操教師
エルスペス・ジョンスン舎監
アン・シャプランド校長秘書
アダム・グッドマン園丁
ジェニファ・サットクリフメドウバンク校生徒
シャイスタメドウバンク校生徒。王女
ジュリア・アップジョンメドウバンク校生徒
ジョウン・サットクリフジェニファの母親
ボッブ・ローリンスンジョウンの弟。ラマット国王のパイロット
アリー・ユースフラマット国の国王
ロビンスン謎の人物
パイクアウェイ陸軍大佐。特捜部主任。
ケルシーハースト・セント・サイプリアン署捜査課警部
エルキュール・ポアロ私立探偵

映像化

鳩のなかの猫 Cat among the Pigeons
名探偵ポワロ」Agatha Christie's POIROT XI
放送:(英ITV)2008年9月21日 (NHK)2010年9月14日
監督:ジェームズ・ケント 脚本:マーク・ゲイティス
出演: デビッド・スーシェ(ポワロ)、 ハリエット・ウォルター(バルストロード)、 アマンダ・アビントン(ブレイク)、 エリザベス・バーリントン(スプリンガー)、 アダム・クローズデル(アダム)、 ピッパ・ヘイウッド(アップジョン夫人)、 アントン・レッサー(ケルシー警部)、 ナターシャ・リトル(アン)、 キャロル・マクレディ(ジョンスン)、 ミランダ・レーゾン(ブランシュ)、 クレア・スキナー(アイリーン)、 スーザン・ウールドリッジ(チャドウィック)、 ロイス・エドメット(ジュリア)、 アマラ・カラン(シャイスタ王女)、 ケイティ・ルング(スイ・タイ)、 ジョー・ウッドコック(ジェニファー)、 ジェーン・ハウ(レディー・ベロニカ)
鳩のなかの猫 Le Chat et les Souris
アガサ・クリスティーのフレンチ・ミステリー」Les Petits Meurtres d'Agatha Christie
放送(France2):2010年9月8日
監督:エリック・ウォレット
出演:アントワーヌ・デュレリ(ラロジエール警視)、マリウス・コルッチ(ランピオン刑事)、Flore Bonaventura、Stéphanie Caillard、Isabelle Candelier、Marilyne Canto、Brigitte Catillon、Anna Cottis、Hélène Darras、Caroline Ducey、Nailia Harzoune、Gaelle Hausermann、Claire Magnin、Marion Monier、Anouchka Vingtier

翻訳履歴