このサイトについて
about this site
  • このサイトは K.Nagata が作成・運営している、イギリスのミステリ作家、アガサ・クリスティのファンサイトです。 1996年7月、K.Nagata の個人ページ内に1ページ・ペラの「アガサ・クリスティ著作リスト」としてスタートしましたが、 その後、国内・海外のクリスティ・ファンの応援もあって、2万点を超える表紙画像を集めたギャラリーサイトに育ってきました。
  • サイトタイトル「Delicious Death」(デリシャス・デス)は、クリスティの長編『予告殺人』に出てくるケーキの名前です。 ケーキの写真とレシピはこちら ⇒《甘美なる死》
  • クリスティの作品は世界中で読まれ、愛されています。 このサイトが、初めてクリスティ作品を手に取るきっかけになったり、世界中の表紙を眺めながら(やはり)作品をもう一度手に取ったりと、クリスティを楽しむ一助になれば幸いです。

説明

全体構成
クリスティはその生涯で、長編小説66作、中短編を156作、戯曲15作、メアリ・ウェストマコット名義のロマンス小説6作、その他数作の作品を残したといわれています。 また、長編でイギリスとアメリカでタイトルが異なるもの、短編集の構成が異なるものが存在します。 このサイトではミステリ系列の長編・短編集を、英国 HarperCollins 社の Anniversary edition を基準に作品を整理・配列し、その他の作品も適宜この方式に沿って形式をそろえています。
各作品紹介ページは英語版と日本語版を用意しています。 英語版には世界各国各言語での翻訳書の表紙画像を掲載しています。 日本語版では、英米初版の情報のほかは、原則国内翻訳関係の情報に限定しています。 以下では主に日本語版について説明します。
内容・目次
作品の内容(あらすじ)については、基本的に早川書房のクリスティー文庫記載のものを掲載しています。 ただ、個人的には同ハヤカワ・ミステリ文庫でのあらすじ解説が好きなので、こちらも併録しました。 目次もハヤカワ・ミステリ文庫によるものが多いです。dd>
登場人物
原則、ハヤカワ・ミステリ文庫カバー折り返し記載のものを掲載しています。 短編などについては、以前、ニフティでアガサ・クリスティの登場人物データベースを作られていた、 キャットさん、もののけ憑きさん、ペコさん、BISHOPさん、ひらめさん、に承認頂いた上で、 これを一部転載させていただきました。
映像化・舞台上演
映画、テレビドラマ、(国内)舞台について、わかる範囲で情報をまとめています。 DVD等のパッケージや映画ポスターについては原則国内のものに限定して掲載しています。
翻訳履歴
国内での雑誌掲載、書籍刊行物について、年代順にまとめています。 可能な限り、表紙画像を掲載しています。
表紙画像
以下の出版社様からは1990年代後半に表紙画像の掲載許諾を頂きました。
早川書房様、東京創元社様、新潮社様、偕成社様、ポプラ社様、岩崎書店様、HarperCollins(英国)様、雄鶏社様
表紙画像のネット利用にあたっては著作権上の配慮が必要であることは当然のことですが、 クリスティ作品が世界中で愛されていることを証するのに、 多くの国においてさまざまな言語で翻訳刊行されている本の書影を一堂に並べることの意義は大きいと考え、 自らの責任において、表紙画像を収集・掲載しています。
その他
「エルキュール・ポアロ」か「〜・ポワロ」か、「デビッド・スーシェ」か「デヴィッド・〜」か、といったカナ表記の統一については原則、典拠(邦訳書籍やDVDパッケージなど)に依拠し、積極的に統一していません。

更新履歴

1996年7月に「アガサ・クリスティ著作リスト」としてスタート。 左の画面キャプチャは1997年のものです。 もちろん、日本語版のみ。 早川書房から許可を頂いてハヤカ・ミステリ文庫版の表紙画像を掲載していました。 1996年12月にはヤフージャパンの“クールサイト”に選ばれました。


1998年12月です。 タイトルが「The Agatha Christie Works List」になってますが、まだ日本語版のみです。 表紙で使っているイラストは未だに某国のクリスティ関連サイトで無断使用され続けています。 この頃から、世界各国、さまざまな言語での翻訳タイトルの調査を始めました。 1998年1月には「マイクロソフト・エンカルタ98」から公式リンクされました。


1999年2月です。 独自ドメイン stmarymead.com (セント・メアリ・ミード・ドットコム)に移行、英語版を作成して、タイトルも「Delicious Death」に変更しました。 この頃から、世界中のクリスティ・ファンが表紙画像をスキャンして送ってくれるようになりました。 私も、海外のオークションサイトでクリスティの初版本などを漁ってました。


2000年12月です。 この頃、英語版のアクセスカウントが、日本語版のそれを追い越したと記憶しています。 ライコスジャパンの“ベストサイトコレクション”に選ばれました。


2002年7月です。 独自ドメインを、stmarymead.com から deliciousdeath.com に変更し、サーバも引っ越しました。


2003年2月です。 トップページの情報量が多くなりすぎたので整理しました。 この頃の表紙画像数は約5000です。


2006年5月です。 サイト開設10年目にして、全面的にリニューアルしました。 クリスティ80作品の表紙をすべてトップページに表示するという暴挙に出ています。


2006年7月です。 全作品の表紙を表示するのはあきらめ、探偵別に作品名を列挙する形式に変更しています。 この頃、表紙画像数が1万を超えています。


2010年2月です。 細かな更新履歴を取りやめました。 この頃の表紙画像数は約1万5000です。


2010年9月です。 英国クリスティ協会の企画“《甘美なる死》を作って食べてクリスティ生誕120周年を祝おう”に協賛しました。 その際の特設ページはこちらです ⇒《甘美なる死》


2013年7月です。 トップページを整理しました。 表紙画像数は2万を超えています。 前年の2012年4月にfacebook版を開設、同年11月から1日3枚の表紙画像紹介を始めました。


2016年6月です。 サイト開設20年目、2回目の全面的リニューアルです。 モバイルデバイスにも対応しました。 表紙画像コレクションは一時期2万5000点を超えたのですが、基本的に海外DVD等の映像パッケージを除外して2万3000点になりました。